シェービングサービスの範囲が広くて無料なのはどのサロン?

 

シェービングサービスの範囲が広くて無料なのはどのサロン?に関して詳しく説明している画像

 

1.シェービングサービスを無料、有料、範囲など5つの点で調査

 

サロンではムダ毛が伸びた状態のままでは脱毛効果が十分に発揮されないため予約前日までに自己処理をしてくるようになっているのですが、『全身脱毛』の場合はその自己処理が大変なんです。

 

なぜなら、その名のとおり脱毛範囲が全身なので、自己処理では手が届きにくい背中、見えにくいOゾーンの自己処理をしっかりとしてからサロンに行かなくてはいけないからです。

 

ここでは各サロンのシェービングサービスを『シェービング代がかからない』、『シェービングサービスが受けられる部位』など5つの点で見ていきながら、剃り残しがあった場合の対応や脱毛後の仕上がりがどうなるのかについても説明します。

 

 

 

1-1.全身を無料でシェービングしてくれるサロン

 

 

全身を無料でシェービングしてくれるサロンはほとんどありません。

 

シェービング代が無料なサロンは多くても、範囲が『全身』となると、そのようなシェービングサービスがあるところは限られてしまいますが、キレイモのパックプランならどの部分でも無料でシェービングしてもらえます。

 

剃り残しに厳しいサロンでは事前の自己処理もどのくらいまでやればいいのかや、エステティシャンによってもシェービングしてくれる人、してくれない人がまちまちです。しかし、キレイモのパックプランで通えばシェービングサービスについての心配はありません。

 

キレイモのパックプランなら全身どの部分でもシェービング代はかかりません!

 

 

シェービング範囲

シェービング代

キレイモ(パックプラン)

全身

一切かからない

 

 

 

1-2.有料でも全身をシェービングしてくれるサロン

 

 

シェービング代がかかっても全身を剃ってくれるサロンは2つあります。

 

シェービングサービスが全身無料というサロンはほとんどありませんでしたが、有料となってもその数はまだまだ限られています。シェービング代がかかっても全身のシェービングサービスがあるのはキレイモの月額制と脱毛ラボの2つです。

 

それぞれのシェービング代を見てみると、キレイモの月額制ではどの部分でも1,000円ですが、脱毛ラボの場合はVIOは1,500円、それ以外は1,000円とシェービングする部分によって料金に差があります。

 

シェービング代がかかっても全身を剃ってもらえるのはキレイモの月額制と脱毛ラボの2つです!

 

 

シェービング範囲

シェービング代

キレイモ(月額制)

全身

1,000円

脱毛ラボ

全身

VIO1,500円、それ以外1,000円

 

 

 

1-3.背中など剃りにくい部分だけシェービングしてもらえるサロン

 

 

2つのサロンでこのようなシェービングサービスをおこなっています。

 

実際には銀座カラーも背中などのシェービングサービスをおこなっているのですが、条件があるのでここでは2つのサロンについて説明します。背中などシェービングしにくい部分だけのサービスがあるのはミュゼとシースリーの2つです。

 

シェービングサービスの受けられる部分を詳しく見てみると、背中(襟足、腰を含む)のように自分では手の届きにくい部分、Oゾーンのように見えにくい部分に限られています。また、これら以外の部分では剃り残しがあると、その部分を避けて施術されてしまうので自己処理はしっかりとして行きましょう。

 

ミュゼとシースリーでは背中、おしり、Oゾーンのシェービングサービスが無料で受けられます!

 

 

シェービング範囲

シェービング代

ミュゼ

襟足、背中上下、腰、ヒップ、ヒップ奥

かからない

シースリー

背中、おしり、Oゾーン

かからない

 

 

 

1-4.VIO以外を無料でシェービングしてもらえるサロン

 

 

エタラビならVIO以外ならどの部分でもシェービング代がかかりません。

 

エタラビでは衛生面からVIOのシェービングはおこなっていませんが、それ以外の背中、おしりはもちろん、ヒザ下、腕などでもシェービング代がかからずにエステティシャンにきちんと剃ってもらってから施術してもらえます。

 

また、エタラビでは脱毛後の仕上がりを大切にしています。先ほどのように剃り残しがあって、その部分の施術が避けられてしまうと、仕上がりにムラができてしまいます。しかしエタラビなら背中、ヒザ下など人目につきやすい部分もシェービングしてもらえて、仕上がりが一段とキレイになります。

 

エタラビでは無料シェービングの範囲が広く、脱毛後の肌がムラなくキレイに仕上がります!

 

 

シェービング範囲

シェービング代

エタラビ

VIO以外全部

かからない

 

 

 

1-5.シェーバーを持参か購入でサービスを受けられるサロン

 

 

銀座カラーでシェービングサービスを受けるにはシェーバーを用意しなければなりません。

 

銀座カラーのシェービングサービスは他のサロンと大きく違っていて、シェービングサービスを受けるにはシェーバーを持参するか、銀座カラーでシェーバー(3,300円)を購入する必要があります。

 

また、シェービングサービスの範囲も背中、おしり、Oゾーンと先ほどのミュゼ、シースリーと変わりません。銀座カラーではシェーバーを用意するのが面倒と思う人もいるかもしれませんが、サロンが用意した使いまわしのシェーバーで剃るわけではないので、衛生面を気にする人には好評です。

 

銀座カラーはシェーバーを用意するのは面倒でも、自分専用のシェーバーで剃ってもらえて安心です!

 

 

サービスの条件

シェービング代

銀座カラー

シェーバー持参、銀座カラーで購入(3,300円)

かからない