毛周期のタイミングでサイクルに合わせて脱毛をしていきます

 

毛周期のタイミングでサイクルに合わせて脱毛に関して詳しく説明している画像

 

1.毛周期はどのようなサイクルの間隔になっているの?

 

脱毛サロンのホームページなどを読んでいると毛周期という言葉が頻繁に出てきます。
脱毛サロンの脱毛では、この毛周期に合わせて脱毛をしていきますが、

 

毛周期とは一体何なのでしょうか?

 

毛周期とは、体毛が生えたりぬけたりするサイクルのことを言います。

 

毛周期とは一般的に3つの段階に分かれています。
タイミングによって脱毛の効果が変わってきますので説明します。

 

毛周期に関して詳しく説明している画像

 

1-1.成長期

 

 

成長期とは、毛母細胞に栄養が送られて細胞分裂が活発に行われて、体の毛が太く長く成長して伸びていく時期を言います。脱毛ではこの成長期の段階の毛を光やレーザーを当てることで効果を発揮していきます。

 

成長期の期間は人によっても変わるのですが、3ヶ月〜6年と言われています。

 

 

1-2.退行期

 

 

退行期になると体毛の成長が止まり、抜ける準備を始めます。毛母細胞の分裂もこの時期には止まり、毛乳頭と毛の結合が緩み、毛はさらに皮膚の上へ自然と押し上げられていきます。

 

退行期の期間は人によっても変わるのですが、2週間〜3週間と言われています。

 

 

1-3.休止期

 

 

最後に休止期ですが、この時期に入ると細胞の活動は穏やかなものとなります。毛乳頭と毛が完全に離れ、体毛は自然に抜けていき、次に生えてくる準備を始めます。

 

休止期の期間は人によっても変わるのですが、3ヶ月〜4ヶ月と言われています。

 

 

2.毛周期のサイクルは部位によっても変わる

 

毛周期のサイクルは部位によっても変わるに関して詳しく説明している画像

 

2-1.部位別の毛周期の目安

 

 

毛周期のサイクルは部位によっても大きく変わります。

 

成長期・退行期・休止期の3段階のサイクルが毛周期と言われているのですが、毛周期には個人差もあり、また身体の部分によってもこの3つの期間が異なるのが特徴的です。

 

部位

成長期

休止期

ワキ

2か月〜6か月

2か月〜6か月

3か月〜4か月

3か月〜4か月

3か月〜4か月

3か月〜4か月

2か月〜3か月

2か月〜3か月

Vライン

1年〜2年

1年

髪の毛

3年〜6年

1年

 

退行期はほとんどどの部位でも期間は同じなのですが、成長期や休止期は部位によって期間が大きく違うのでこれに沿って脱毛のスケジュールを脱毛サロンや医療クリニックでは作成していきます。

 

 

 

2-2.毛周期のどのタイミング、間隔で脱毛すれば良いのか?

 

 

脱毛のタイミングで言うと成長期のタイミングで脱毛をします。

 

というのも、毛と毛乳頭がくっついている状態でなければ、脱毛しても毛根までしっかりと働きかけることができないからです。そのため、成長期のタイミングで脱毛をするのが一番毛を処理するためには効果的なタイミングなんです。

 

通常の脱毛サロンや医療クリニックですと部位別に毛周期に合わせて旋術していきますので、早ければ1ヶ月に1度、一般的には2ヶ月〜3ヶ月に1度のペースで同じ部位を脱毛していきます。全身脱毛をしている場合には部位を分けて脱毛をするので月に2回通うこともあります。

 

成長期の毛に合わせて1ヶ月〜2ヶ月に一回脱毛をしていきます!

 

 

 

2-3.夏までに脱毛を間に合わせるためには?

 

 

夏までに脱毛を間に合わせるに関して詳しく説明している画像

 

 

夏までに脱毛を間に合わすためにはいつから脱毛を始めればよいのでしょうか?

 

今まで説明してきたように毛には毛周期というサイクルがあるので、自己処理がある程度なくなり肌をきれいに見せるためには、

 

・脱毛回数で5回
・期間は6ヶ月〜8ヶ月

 

くらい必要になってくるので9月〜10月に始める必要があります。

 

夏までにムダ毛を処理するためには前年の秋からスケージュールを組んで脱毛をすることで夏前までにきれいに脱毛ができて、きれいな肌にすることができるのでしっかりとスケジュールを組んで脱毛を初めて夏までに間に合わせましょう。

 

夏までに脱毛を間に合わせるには前年の秋から始めるべきです!

 

 

2-4.紫外線には注意が必要

 

 

紫外線には注意が必要に関して詳しく説明している画像

 

夏までに脱毛を間に合わせたい場合には紫外線対策は必須です。

 

脱毛は毛の黒い部分に反応して脱毛を行っていきます。そのため、紫外線で肌が焼けてしまった場合には脱毛でやけどをしてしまう可能性が高いので脱毛期間中の日焼けは絶対にいけないんです。

 

日焼けをしてしまうと肌の色が落ち着く1ヶ月くらいは脱毛をすることができないため、脱毛のスケジュールが遅れて夏に間に合わない可能性が高いので日焼けには本当に注意が必要になります。

 

脱毛期間中の紫外線対策は万全にしておきましょう!