脱毛の痛みはどうなの?

 

脱毛の痛みに関して詳しく説明している画像

 

1.実は脱毛の痛みは個人差でも変わります

 

脱毛は痛いと昔は言われていました!

 

確かに昔の脱毛は電気針を毛穴に差し入れて電流を流してそこを焼切るという電気脱毛を利用している脱毛サロンが非常に多かったので、針を刺すときに痛みがあり、さらに電流を流すときにも痛みがあるというかなり痛みが強い方法でした。

 

では、今の脱毛方法では痛みはどうなのでしょうか?

 

 

1-1.フラッシュ脱毛は痛みは少ない

 

 

フラッシュ脱毛は痛みが少ない脱毛方法です。

 

脱毛サロンで利用している脱毛器のフラッシュ脱毛の方法では痛みがとても少なくなっているので、脱毛サロンに通う方はフラッシュ脱毛の痛みはあまりないので痛みについてはそこまで気にしないでも大丈夫です。

 

フラッシュ脱毛の出力自体がそこまで強くないからです!

 

脱毛サロンでは脱毛は永久脱毛ではなく自己処理が気にならなくなるレベルの脱毛しかできないので、フラッシュ脱毛ではそこまで出力を上げずに脱毛をするので脱毛をしたとしても熱はそこまで感じないので多くの人は痛みもそこまで感じません。

 

 

1-2.フラッシュ脱毛でも痛い人はいる

 

 

しかし、フラッシュ脱毛でも人によっては痛みが出ます。

 

現在の主流のフラッシュ脱毛なので痛みがそこまでないといいましたが、
同じ脱毛方式でも実は人それぞれによって感じ方がかなり異なってきます。

 

・何となく肌が温かく感じる程度という人もいます
・輪ゴムでパチンとはじかれたような痛みを感じる
・中にはびっくりするほど痛かったという方もいます。

 

これはどうしても個人差があるものですが、びっくりするほど痛かったという人は全体でもとても少なく、ほとんどの人が軽くゴムではじかれたような痛みがあり、

 

脱毛で痛みを感じる人の特徴として、

 

 

脱毛で痛みが出やすい人の特徴

@

皮膚の色が黒っぽい、焼けている

A

毛が太い・濃い

 

など、痛みが強く感じることが多いと言われています。

 

これはレーザー脱毛や光脱毛が黒い色に反応して熱を伝えるからで、どうしても肌の色が濃かったり毛が太い部分は熱が伝わりやすいために痛みを感じることがあると言われています。

 

出力が弱いフラッシュ脱毛でも痛みが出る人は間違いなくいます!

 

 

2.部位によっても痛みは大きく変わります

 

部位によっても痛みは大きく変わりますに関して詳しく説明している画像

 

2-1.敏感な部分はどうしても痛くなる

 

 

脱毛では敏感に感じてしまう部位には痛みがある傾向があります。

 

特に、多くの方が脱毛での痛みを感じてしまうのがVラインとIラインのデリケートゾーンは非常に痛いです。デリケートゾーンは毛の量が濃くなってしまいがちで、皮膚も薄いので痛みを敏感に感じてしまうんですね。

 

ただ、フラッシュ脱毛はそこまで出力が強いわけではないので、耐えれないような痛みではないと思います。それでも、痛みが怖い場合には脱毛をする前にスタッフに相談しておくといいでしょう。

 

Vラインなどの敏感な部分はどうしても痛みが出てきます!

 

 

2-2.逆に痛くない部分もある

 

 

逆に脱毛をしてもほとんど痛みを感じない部分はあります。

 

脱毛をしてもそこまで痛みが出ない部分として、腕、膝下、顔(ひげ部分を除く)、背中などがあります。脱毛サロンのフラッシュ脱毛では敏感な部分、濃い部分以外は基本的にそこまで痛くないので安心してください。

 

この部分は医療クリニックのレーザー脱毛であってもそこまで痛みを感じない部位になるので、脱毛サロンのフラッシュ脱毛ではなお痛みを感じない部分なので安心してください。

 

部位によって脱毛の痛みは大きく変わってくるんです!

 

 

3.脱毛方法によっても痛みは大きく変わります

 

脱毛方法によっても痛みは大きく変わりますに関して詳しく説明している画像

 

3-1.レーザー脱毛は効果も高いけど痛い

 

 

レーザー脱毛は出力が強いので痛みは強い。

 

レーザー脱毛は永久脱毛の効果があるのでフラッシュ脱毛とは同じ原理なのですが出力が全然違うため、脱毛サロンのフラッシュ脱毛に比べてレーザー脱毛は痛みが強くなってしまいます。

 

レーザー脱毛も脱毛と同時に冷気も噴射するので痛みを感じない人は感じないのですが、痛みを感じやすい人や敏感でデリケートな部位には痛みを感じてしまう可能性はあります。

 

レーザー脱毛は永久脱毛の効果があるのですが痛みもあります!

 

 

3-2.電気脱毛の痛みは強烈

 

 

電気脱毛の痛みは相当強いです。

 

電気脱毛は針を一つ一つの毛穴に差し込んで毛根まで到達したら針の先から電気を流して毛根を焼切って毛の細胞分裂をしている組織を破壊することで脱毛をしていきます。一本一本焼切るので永久脱毛の効果が期待できます。

 

この話を聞いているだけでもわかると思いますが、毛穴に針を通すときと毛根を焼切るときに相当痛みが起きます。実際に私が脱毛をしたときには涙がでて早く終われと祈っている感じでした。。。

 

そのため、電気脱毛は痛いという覚悟が必要な脱毛方法です!

 

 

3-3.痛い場合にはしっかりと伝える

 

 

脱毛をしているときに痛い場合にはしっかりと伝えましょう。

 

脱毛クリニックでレーザー脱毛や電気脱毛を考えている場合には、脱毛をしているときに痛みに耐えれないと思ったらすぐに痛いということを伝えたほうが良いんです。

 

医療クリニックでは脱毛での痛みが強い場合には別料金にはなりますが、麻酔クリームを脱毛箇所に塗ってくれるので、脱毛しているときにはほとんど痛みを感じないのでお願いしてみてください。

 

医療クリニックでは痛みの対策はしているので安心してください!